Quality up Allows

クオリティアップアローズ
株式会社

お電話でのお問い合わせは
受付時間 平日 9:00~18:00 TEL:022-797-3379

コラム

転機の捉え方

おはようございます。

本日もビジネスが好転する内容を記します。

昨日はご縁をいただき、講演会の司会を承りました。

ジャーナリストの須田慎一郎氏とツーショット写真も撮っていただきました。

とても楽しいトークが繰り広げられ、会場内も笑いに包まれました。

強面(失礼っ)な雰囲気とのギャップが……

全てのお話しが分かりやすく素晴らしかったです。

 

本日のテーマ

『転機の捉え方』

人生の中で誰しも様々な転機を迎えます。

平穏無事な暮らしだけが幸せとも限りませんし

転機があるからこそ

人は成長できるのではないでしょうか。

ただ、転機に弱い人が多いように感じます。

必要以上に恐れたり

石橋をたたきすぎて壊してしまったり

挑戦できなかったり

打たれ弱かったり

 

転機には3つの転機があります。

【1】予期していたことが起こる

→卒業、結婚、引越、転職

【2】予期していなかったことが起こる

→失業、病気、事故、離婚(場合により)、別れ

【3】予期していたことが起こらない

→就職できない、昇進できない、結婚できない(場合により)

 

転機が起こり

そのたびに右往左往すると

情緒が不安定になるだけでなく

本来の実力を発揮できなかったり

集中したいときに、集中できないなど

残念な結果を引き起こしかねません。

 

私は能天気なもので、その点はラッキーです。

明日は転機への対処法について記します。

 

今朝もにっこりスタートしましょう!

明日もまた更新いたします。