Quality up Allows

クオリティアップアローズ
株式会社

お電話でのお問い合わせは
受付時間 平日 9:00~18:00 TEL:022-797-3379

コラム

会話における「間」の大切さ

みなさん おはようございます。


クオリティアップアローズ 小藤 弓(こふじ ゆみ)です。

本日もマナーに関する情報を
杜の都 仙台よりお届けします。

 

 

 
クライアントより届く情報レター
 
〜福島県 有限会社シバテックさん〜
 
内容もさることながら
 
手書きの温かさにほっこり癒されます。
 
またこのレターのように
 
シバテックで働く皆様は 
 
佐藤社長をはじめ
 
穏やかで優しい方ばかりなのです。
 
それは、会話や話方を通じて感じることです。
 


 

 本日のテーマ

『会話における「間」の大切さ』

会話をするとき「間」は、必要不可欠

ウーマンラッシュアワーの村本さん

呼吸をしているのか?と思うほど、ワーッと一気に話しますよね。

彼の場合は職業として、面白おかしく成り立っていますが

通常は矢継ぎ早に話すと

隙がなく警戒心や疲労感を与えます。

「間」は会話の小休憩みたいなもの

適度な小休憩を取りながら話すことで

会話のキャッチボールが楽しめるのです。



ビジネスは時間との闘いの部分も大きいですが

相手に考える時間や返答する時間を与えられるよう

「間」を上手に活用し会話を進めましょう。


目安になる「間」のタイミング

・問いかけの後

・イメージを与えた後

・結果を話した後

・大事な話をする前

・話しが変わる前

この様な場面で無意識に「間」が取れていれば問題ないですね。

 

 

 

 いつもの朝を迎えられたことに感謝です。

 

謙虚さを忘れず過ごします。

 

 

クオリティアップアローズ株式会社  小藤 弓

 


お気軽にお問い合わせください
仙台を中心に宮城・山形・福島・岩手・秋田・青森・栃木・茨城・埼玉・東京・千葉の研修や講演を承ります。内容はビジネスマナー・冠婚葬祭マナー・食事マナー・パーソナルカラー診断・イメージアップ講座・女性力アップ講座などご要望に応じたカリキュラムをご用意いたします。