Quality up Allows

クオリティアップアローズ
株式会社

お電話でのお問い合わせは
受付時間 平日 9:00~18:00 TEL:022-797-3379

コラム

言いにくい話をスムーズに伝える方法

みなさん おはようございます。


クオリティアップアローズ 小藤 弓(こふじ ゆみ)です。

本日もマナーに関する情報を
杜の都 仙台よりお届けします。

 

先日、浴衣の襟合わせを反対に着付けされた方に会いました。

 

と、言いましても

 

お会いした際は気がつかず

 

ご本人がお帰りになってから写真を見て気がつきました。

 

あ~先ほど、気が付けば良かった(-_-;)と反省。

 

ご本人と着付けそのものも、とても美しかったので…… よく見ていなかったのです。

 

そのため気がついて直ぐに、メッセージでお伝えしました。

 






本日のテーマ
『言いにくい話をスムーズに伝える方法』


困ったとき、お願いしたいとき、言いにくいことを伝えるときのポイントです。

まず、相手に対し“労う言葉”を使ってみましょう。

“心を込める”ことがポイントです。

1.感謝の気持ち
→ 助かります・嬉しいです・ありがとうございます・お世話になっております

2.断り
→ 申し上げにくいのですが・残念ですが・ご面倒ですが・差し出がましいですが・失礼ですが

3.柔らかな反論(正論/事実)
→ 〇〇です。

これらを上手に組み合わせてください。

事実を淡々と述べても、相手がスムーズに受け取るとは限らないもの。

相手を受容し、心を動かすのです。


 

私の場合も今回 上記のように伝えた結果

 

 スムーズに「ありがとう」と返事をもらいました。

 

 

 いつもの朝を迎えられたことに感謝です。

 

謙虚さを忘れず過ごします。

 

 

クオリティアップアローズ株式会社  小藤 弓


お気軽にお問い合わせください
仙台を中心に宮城・山形・福島・岩手・秋田・青森・栃木・茨城・埼玉・東京・千葉の研修や講演を承ります。内容はビジネスマナー・冠婚葬祭マナー・食事マナー・パーソナルカラー診断・イメージアップ講座・女性力アップ講座などご要望に応じたカリキュラムをご用意いたします。