Quality up Allows

クオリティアップアローズ
株式会社

お電話でのお問い合わせは
受付時間 平日 9:00~18:00 TEL:022-797-3379

コラム

レディーファーストについて

みなさん おはようございます。
デイリーマナー教室 小藤 弓(こふじ ゆみ)です。

本日もマナーに関する情報を
杜の都 仙台より更新いたします。


先日、お洒落でグルメな方より紹介され訪れたのは……

{0CAC0E48-14A1-47FA-971C-6C5A5381DD1B}

~ ル・トキ ~

旬の野菜を美味しくいただきました。

素敵なご夫婦が経営されており、会話も弾み穏やかな時間を過ごしました。


おかげ様で日々慌ただしく、企業研修も続いております。

そんな時に癒されるのは、やはり誰かが作った美味しい食事

「弓さん 料理するんですか?」なんて聞かれることもありますが

家に居るときは料理もしていますよ(笑)


ル・トキさんは特にデートでおススメしたいお店でしたから、本日はこのテーマを選びます。

本日のテーマ
『レディーファーストについて』

まず、ヨーロッパから日本に伝わった風習についてお伝えします。

中世のヨーロッパは物騒だったのです。

例えば、ドア前で待ち伏せし不意打ちをしたり

食べ物に毒を入れたり

つまり狙われる男性のために、女性が盾の役割を担っていました。

悲しいですね。


そんな時代から、レディーファーストの意味合いは

少しずつ変わってきました。

今は、良い意味でレディーファストを実行します。

まずは、女性を優先することから始めませんか?

ドアをそっと開けて先に通す

エレベーターのドアを押さえて、先に乗り降りしてもらう

重い荷物をさりげなく持ってあげる  

レストランの席では、上座を案内する

車道側を歩く

これらは難しいことではありませんね。

好きな人、彼女、妻 それに関わらず

全ての女性を対象に意識してくださいね。

紳士的な男性は、女性を美しくさせる魔法を持っています。


今朝もいい日
明日もいい日






◆デイリーマナー教室<仙台>小藤 弓◆

□お問合せ・ご予約 (メール受付 24時間OK)
□022-797-3379 (電話受付 10:00~18:00)


お気軽にお問い合わせください
仙台を中心に宮城・山形・福島・岩手・秋田・青森・栃木・茨城・埼玉・東京・千葉の研修や講演を承ります。内容はビジネスマナー・冠婚葬祭マナー・食事マナー・パーソナルカラー診断・イメージアップ講座・女性力アップ講座などご要望に応じたカリキュラムをご用意いたします。