Quality up Allows

クオリティアップアローズ
株式会社

お電話でのお問い合わせは
受付時間 平日 9:00~18:00 TEL:022-797-3379

コラム

お祝い電報のポイント

みなさん おはようございます。
デイリーマナー教室 小藤 弓(こふじ ゆみ)です。

本日もマナーに関する情報を
杜の都 仙台より更新いたします。



雨上がりの定禅寺通りは、グリーンが色濃く美しく見えました。

{A701427E-696B-4BA4-A9C5-F6BA3878832C}


週末は「仙台青葉まつり」が開催されます。

にぎやかな二日間になりそうです。


この季節には、結婚式のゲストを思われる方々とすれ違うことが多くなります。

KDDIグループ電報サービス「でんぽっぽ」さんの

文例集を担当しました。

本日のテーマ
『お祝い電報のポイント』

SNSが主流の時代だからこそ

電報は真心を贈ることができるように思います。

サプライズ感もたっぷり!喜ばれますよ。

◆お祝い電報のポイント◆

【1】忌み言葉(縁起の悪い言葉)を避ける

→ 分かれる・終わる・切れる・最後・再び・離れる・出る・壊れる・割れる

流れる・消える・冷える・倒れる・逃げる・捨てる etc


【2】短文のため見た目バランスを考える

→ 漢字が多すぎると読みにくい


【3】配達日を考慮する

→ 最適なタイミングで贈れるよう、事前手配を行う


【4】エピソードを加える

→ 親しい間柄の場合は、思い出や想いを伝えることで特別感が伝わる



結婚、誕生日、昇進、入学、卒業、定年、出産、記念日など

普段はなかなか伝えられないメッセージを

電報にのせてみては、いかがですか?


今朝もいい日
明日もいい日




◆デイリーマナー教室<仙台>小藤 弓◆

□お問合せ・ご予約 (メール受付 24時間OK)
□022-797-3379 (電話受付 10:00~18:00)


お気軽にお問い合わせください
仙台を中心に宮城・山形・福島・岩手・秋田・青森・栃木・茨城・埼玉・東京・千葉の研修や講演を承ります。内容はビジネスマナー・冠婚葬祭マナー・食事マナー・パーソナルカラー診断・イメージアップ講座・女性力アップ講座などご要望に応じたカリキュラムをご用意いたします。