Quality up Allows

クオリティアップアローズ
株式会社

お電話でのお問い合わせは
受付時間 平日 9:00~18:00 TEL:022-797-3379

コラム

傘のマナーとは?


みなさん おはようございます。
デイリーマナー教室 小藤 弓(こふじ ゆみ)です。

本日もマナーに関する情報を
杜の都 仙台より更新いたします。



昨日は、すっきりと晴れない一日でした。

こんな天気が続くと服装選びも迷いますね。

気温的には冬のコートでも良いくらいですし(笑)

気持ちは初夏に向かっていますし……

{69CEE03C-D9F2-4E5A-B8C8-37083BB56FBE}



本日のテーマ
『傘のマナーとは?』

階段を上っていると、前方の女性が傘を持っていました。

地面に対して平行に…

つまり、傘の柄は進行方向へ

傘の先は後方(後ろを歩いている私の顔元)へ

この危険な状況をご理解いただけるでしょうか?


傘を横向きにして持つことは絶対にいけません。

当たり前ですよね。


【1】持ち方 →

柄の垂直部分、柄の先が自分に向くよう持つ


【2】開き方 →

斜め下に向け、周囲に人が居ないことを確認し開く


【3】差し方 →

垂直(肩に掛けた差し方は小学生まで)


【4】閉じ方 →

差している状況(垂直)で少し閉じ、先を下に向け全部閉じる


【5】水滴の落とし方 →

遠心力は使わず閉じたり開いたりを繰り返し水滴をはらう


また建物に入る際、傘入れのビニールがある場合は必ず利用します。

乗り物に乗る際は、最大限に水滴を落しベルトで束ねましょう。


これからの季節は傘にお世話になることも多くなります。

傘のマナーもスマートに…


今朝もいい日
明日もいい日





◆デイリーマナー教室<仙台>小藤 弓◆

□お問合せ・ご予約 (メール受付 24時間OK)
□022-797-3379 (電話受付 10:00~18:00)


お気軽にお問い合わせください
仙台を中心に宮城・山形・福島・岩手・秋田・青森・栃木・茨城・埼玉・東京・千葉の研修や講演を承ります。内容はビジネスマナー・冠婚葬祭マナー・食事マナー・パーソナルカラー診断・イメージアップ講座・女性力アップ講座などご要望に応じたカリキュラムをご用意いたします。