Quality up Allows

クオリティアップアローズ
株式会社

お電話でのお問い合わせは
受付時間 平日 9:00~18:00 TEL:022-797-3379

コラム

電話応対編 いただけますか?の使い方


みなさん おはようございます。
デイリーマナー教室 小藤 弓(こふじ ゆみ)です。

本日もマナーに関する情報を
杜の都 仙台より更新いたします。


嬉しいコトがありました。

師匠であります

西出 ひろ子先生とお話することができました。


3.11を経験し、独立を目指した私がゼロから歩み続けているのは

西出先生の教えがあったから……

いつも温かく細やかに声をかけてくださる

西出先生に心から感謝しております。


6月26日(日)14:00より 仙台青葉カルチャーセンターにて

西出ひろ子先生のスペシャル講座が開催されるのです。

{DEFB917D-BE18-4BBD-994A-FC5650224881}

~仙台青葉カルチャーセンターさんより画像をお借りしました~

 

もちろん私も参加します!

みなさんもご一緒しませんか?


本日のテーマ
『電話応対編 いただけますか?の使い方』


本日より三日間連続にて、電話応対編をお届けします。

新入社員の方も

5月に入り少しずつ電話応対も慣れるころでしょうね。


電話で「間違ってるな」と気が付く言葉 NO.1

○○いただけますか?

電話番号をいただけますか?

お名前をいただけますか(頂戴できますか)?



電話番号はいただくものではありません。

同じく名前もいただきません。


いずれも

お教え願えますか?

教えていただけますでしょうか?

伺えますか?


が妥当です。


電話番号を貰ったりあげたりできるのは、発番(電話番号を決める)のときだけ。

名前を貰ったりあげたりできるのは、親が名づけるときだけ。


マニュアル自体が間違っている可能性もあります。

ビジネスパーソンとして恥ずかしくない敬語を使いたいですね。

電話応対が学べる講座は5月10日(火)スタート

今朝もいい日
明日もいい日






◆デイリーマナー教室<仙台>小藤 弓◆



□お問合せ・ご予約 (メール受付 24時間OK)
□022-797-3379 (電話受付 10:00~18:00)


お気軽にお問い合わせください
仙台を中心に宮城・山形・福島・岩手・秋田・青森・栃木・茨城・埼玉・東京・千葉の研修や講演を承ります。内容はビジネスマナー・冠婚葬祭マナー・食事マナー・パーソナルカラー診断・イメージアップ講座・女性力アップ講座などご要望に応じたカリキュラムをご用意いたします。